1. ホーム>
  2. 秀仁会について>
  3. 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

 

一般事業主行動計画の策定及び公表について

 

 現在、厚生労働省では急速な少子化の流れを変えるため「次世代育成支援対策推進法」により、従業員の仕事と子育ての両立を支援するための雇用環境の整備等、一般事業主行動計画に基づく取り組みを求めています。

 それに伴い、当法人でも一般事業主行動計画を策定し 「育児をしながらでも働きやすい職場づくり」 「従業員の定着や新たな人材の確保」 「従業員がより能力を発揮しやすい職場環境の整備」 を念頭に取り組んでいく事となりましたので、下記の通り公表致します。
 

医療法人秀仁会 一般事業主行動計画(平成30年〜)

一般事業主行動計画を策定いたしました。

医療法人秀仁会 一般事業主行動計画(平成27年〜)

一般事業主行動計画を策定いたしました。

医療法人秀仁会 一般事業主行動計画(平成23年〜)

一般事業主行動計画を策定いたしました。

 

従業員が仕事と子育てを両立させるための働きやすい職場の環境整備を行い

次のように行動計画を策定する。


1. 計画期間

 平成23年7月1日 から 平成27年3月31日 までの3年間

 

2. 内  容

目標1 : 計画期間内に育児休業の取得率を法定の水準以上にすること

<対策>

 平成24年1月〜 責任者会議で周知して、資料を配布し検討に入る

 平成24年9月〜 育児休業を希望される従業員に説明会等の実施

 

目標2 : 就学時前の子供を持つ従業員の短時間勤務制度の導入

<対策>

 平成24年3月〜 対象従業員のアンケートの実施、検討に入る

 平成24年7月〜 就業規則に記載する

 平成24年7月〜 社内掲示による制度の周知

 

目標3 : 所定労働時間を削減するための措置の実施

<対策>

 平成24年1月〜 責任者会議の周知と従業員へのアンケートの実施

 平成24年2月〜 各部門による問題点の検討

 平成24年4月〜 所定外労働の削減の実施、管理職への説明会及び社内掲示による周知

 

                                              平成24年1月

                                              医療法人 秀仁会

このページのトップに戻る