1. ホーム>
  2.   ★できごと★

  ★できごと★

令和元年11月9日(土) 『第5回秋祭り』

鮎川さくら館『第5回秋祭り』を盛大に開催いたしました。

夏の暑さも落ち着き、心地よい風が吹く季節です。
そんな秋晴れの日、鮎川さくら館で『秋祭り』を開催いたしました。

 今年の祭りのテーマは「時代〜令和元年を迎えて〜」。会場一帯に銀杏や紅葉の飾り付けを行い、やきそばやフランクフルトなどの定番の出店に加え、毎年好評の〝かぼちゃケーキ″や〝スイートポテト″など秋の味覚も楽しんでいただきました。

 式典では、今年もご利用者様による『銭太鼓』をご披露。普段ではなかなか見れない、本番前の皆様の緊張された表情も新鮮でありましたが、精いっぱいの演舞は会場の感動をさそい、涙ぐまれているご家族様も見受けられました。
 そして、毎年恒例の新人職員による『よさこいソーラン』です、例年にもましてキレのある踊りは会場を一つにし、大いに盛り上げてくれました。

 お祭りの間、完璧に変装をし、お祭りにもぐりこんだ職員が数名おり、閉会式にて正体を発表。
皆様、意外な職員でビックリしましたか〜?

 ボランティアの方々をはじめ、駐車場や備品等のご協力をいただきました皆様、そしてご参加いただきました皆様、まことにありがとうございました。

ご利用者様による銭太鼓。会場は大盛況!

令和元年10月24日(木) 「紅白対抗大運動会」

第2回紅白対抗大運動会開催!

第2回 鮎川さくら館対抗大運動会を開催いたしました。
お互いの代表選手による、選手宣誓にはじまり、重要なポイントとなる 「応援合戦」では紅組が勝利し、「パン食い競争」や「リレー」など紅組がリードを守ったまま最後の種目「玉入れ」を迎えました、

ここでなんと白組が追いつき、最終結果は・・・引き分けとなりました
昨年のリベンジを誓った紅組でしたが、勝利は今年もおあずけ、来年は必ず勝利しましょう!

白組、奇跡のブザービーター⁈

令和元年9月8日(日) 「バレーボール県北ブロック大会」

第34回茨城県老人福祉施設職員バレーボール県北ブロック大会に参加してまいりました。
「成華園」さんと合同チームも三年目に突入。よってチーム連携はバッチリです(*^^)v

 今年の大会は、5チームでの総当たり戦となり、とてもハードな内容です。初戦、昨年優勝の強豪「山水苑」さんに接戦の末勝利すると、そのまま勢いに乗って、なななんと!優勝することができました(^_^)v

 選手そして応援団の皆さん、大変お疲れ様でした。そして「成華園」の関係者の皆様、ありがとうございました。引き続き県大会もよろしくお願いします!

 これからも職員同士、また施設間の連携が、利用者様や地域の皆様へのより良いケアにつながるように努力してまいります。

令和元年7月26日(金)「青い空、青い海、 白いそうめん」

青い空、青い海、 白いそうめん。

です!

青い空に、青い海そして 白いそうめん!!

言葉はいらないです。

準備は良いですか〜!

令和元年6月20日(木)「おやつ作り体験&試食会」

「デイサービスおやつ作り体験&試食会」を開催しました。
日頃、大変お世話になっております地域のケアマネージャー様をお招きし、デイサービスで定期的におこなっております おやつ作りの「体験&試食会」を開催させていただきました。

普段とは違ったサービス利用中の担当利用者様のご様子をご覧いただいたり、また当館デイサービスの雰囲気もご確認いただき、大変有意義な時間となりました。

今後はご家族様や地域の方々もお招きしたいと考えております。

日頃からご愛顧いただいておりますご利用者様、ご参加いただきましたケアマネージャーの皆様、ご協力ありがとうございました。

平成31年4月25日(木)「家族懇談会」

家族懇談会を開催いたしました。
入所者様ご家族様を対象として「よりおいしく食べるために〜食事の提供と取り組み〜」と題しまして、第八回 家族懇談会を開催いたしました。

第一部では、看護師長、管理栄養士、介護主任及びリーダーより、今回のテーマに沿ったそれぞれの取り組みについて、情報提供や発表をさせていただきました。途中、当館で行っている食事形態の試食会も行い、様々なご意見をいただきました。

第二部では、グループに分かれ、ご家族様同士や職員等と意見交換をしていただきました。お聞かせいただいた、ご意見やご要望、あたたかいお言葉など、引き続き今後の運営に活かしていきます。

お忙しい中、たいへん多くのご家族様にご参加をいただき、ありがとうございました。

平成31年4月22日(月) 「春のお茶会」

「春のお茶会」を行いました。
市内の桜はすでに散り始めましたが、鮎川さくら館内に装飾された桜はまだまだ咲き続けます。ということで、柳内藝術音楽院の皆様をお迎えし「春のお茶会」を開催いたしました。

素晴らしい和楽器の音色に癒され、ご用意いただいた春らしい和菓子と、先生方から立てていただいたお茶で一服。

至福の時間を過ごしました。

いつも素敵な和服姿の先生ですが、行く場所やお会いする人たちによって、色や柄を考えて着ているそうです、相手を思いやる心をもつ、ということですね。大変勉強になります。

平成31年4月1日(月) 「入職式」

平成31年度入職式を行いました。
平成31年度入職式を行いました。

おかげさまをもちまして、本年度は6名の職員を迎えることができました。関係者様に感謝いたします。

新入職者の皆様が一日でも早く、職場や仕事に慣れるようにサポートしていきます。皆様方の暖かいご指導を宜しくお願い致します。

当法人は今後も「安心の提供をめざす」という運営理念のもと、新たに迎えた職員とともにご利用者様、ご家族様、地域に貢献して行きます。

平成31年2月1日(金) 「職員の入職」

新しい職員が2名入職しました。
年が変わり、経験豊富な新しい職員が2名入職しています。

職員不足は当然、ご利用者様に負担をかけてしまいます。

お二人が数ある施設の中で、私どもの施設を選んでくれたことをうれしく思います。

新しい環境により日常に変化が訪れることは、とてもストレスがかかることでしょう。そんな時期を前向きに乗り切れるよう職員一同サポートしていきます。

平成31年 元旦

明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。
昨年中は皆々様に大変お世話になりました。

今年一年も、ご利用者様にさらに質の高い「安心を提供する」ことが出来るように、職員一同、同じ方向を向いて、日々努力していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

早速ですが、施設内では恒例の『あゆかわ神社』を建立し、皆様に初詣をしていただいております。皆様にとって素晴らしい年となりますことをお祈りいたします。

平成30年 末日

今年も大変お世話になりました。

平成30年も残りわずかとなりました。

皆様にとって、今年一年はどのような一年でしたでしょうか?

当館にとりましては、本年度は介護保険法の改正など、環境がめまぐるしく変化し、慌ただしく駆け抜けた一年でした。

今や全ての産業にとって、マンパワーの不足となり、職員不足は当館にとっても問題となっていますが、僭越ながら、当館はとても良いスタッフがそろっていると自負しております。

これからも職員一同、初心を忘れず、皆に感謝の気持ちを忘れず、ご利用者様との大切な1日1日を大事に過ごしていければと思います。

平成30年も間もなく無事終わろうとしています。今年一年皆様には大変お世話になりました。

また来年も皆様にとって良い年となりますことを祈念いたします。

平成30年12月14日(金)「クリスマス会」

会瀬保育園の園児たちが来館して下さいました。
クリスマス会のお手伝いに、会瀬保育園の園児たちが寒い中来館して下さいました(*^_^*)

園児によるハンドベルの演奏や劇が披露され、利用者様は皆様大変喜ばれておりました。

子どもたちは、利用者様や私たちに、いつも元気と癒しを下さいます。

いつもありがとうございます。

平成30年12月6日(木)「植木の剪定」

敷地内の植木の剪定など、環境整備を行いました。
 敷地内の環境整備の為、高木の選定を行いました。

 高木の剪定は毎回、シルバー人材センターの皆様にお願いをしており、感動するほどの

素晴らしい手際と技術
で、当館の植木をあっという間にきれいにして下さいます。

 低木や雑草等については、ご家族様のボランティアの方々がいつもきれいにして下さって

おり、皆様に支えられていることに大変ありがたく思うと同時に、本業である介護業務に益々

力を注いで行きたいと思います。

平成30年11月28日(水)「総合防災訓練」

総合防災訓練を行いました。
 日勤帯、厨房からの出火を想定し、初期消火、通報、避難訓練を行いました。

 防火設備には万全を期しておりますが、実際何が起こるかわかりません、

 実際、訓練中に立ち会っていただいていた消防士さん達が、緊急通報により出動となるなどの出来事も起こりました。

 災害による被害は誰にとっても「想定外」です。つまり誰に聞いても「絶対に正しい答え」はないと考えるべきです。だからこそ「最悪の事態を想定」し、行動をして欲しいと思います。

 これからも、第一に利用者様の安全のため、真剣に訓練を続けていきます。

平成30年11月14日(水) 「秋の味覚祭」

「秋の味覚祭」を開催いたしました(^v^)
 職員による手作りの熱々芋煮すいとん汁、ホクホクさつもいもご飯、あま〜いスイートポテトなど、ご利用者様に秋の味覚をお届けいたしました。

 「全部おいしいよ!」と大変ご好評いただき、たくさんの笑顔を見ることができました(^^)

 徐々に朝晩が寒くなってまいりました。栄養たっぷりの食事で冬に備えますw

平成30年11月1日(木) 「ある晴れた日」

ある晴れた日

秋晴れの穏やかな一日。

秋祭りも終わり、施設内には穏やかな日常が戻ってまいりました。

このような景色を眺めながら利用者様と共に過ごせる、あたりまえの日常を大切にしていきたいと思います。

平成30年10月27日(土) 「秋祭り」

鮎川さくら館『秋祭り』を例年にも増して盛大に開催いたしました。

 法被姿の利用者様が、ご家族様とともに出店や催しを楽しんでおられました。

 今年の祭りのテーマは「ふれあい」。会場一帯に銀杏や紅葉の飾り付けを行い、やきそばやフランクフルトなどの定番の出店に加え、今年の新メニューのアイスクリームや、かぼちゃケーキやスイートポテトなど秋の味覚も楽しんでいただきました。

 秋祭りとしましては初めての取り組みとして、『災害復興支援バザー』を同時開催いたしましたが、職員はじめご家族様などにも大変ご協力をいただき、たくさんの品物が並んだバザー会場は大変な盛り上がりとなりました。

 メインステージではまず『笑楽一座』の皆様をお迎えし、演目を行っていただきました。見ているだけで、皆様から笑顔が溢れだします。
『バルーンアート』ボランティアの皆様に素敵なバルーンアートをご披露いただくと共に、参加者と一緒にバルーンを作成してくださったりと楽しいひと時をすごしました。

 今年は、利用者様による『銭太鼓』をご披露いただきました。練習はとても大変でしたが、素晴らしい演舞は会場の感動をさそいました。
 最後は毎年恒例の新人職員による『よさこいソーラン』です、例年にもましてキレのある踊りは会場を一つにし、お祭りを締めくくってくれました。

 ボランティアの方々をはじめ、駐車場や備品等のご協力をいただきました皆様、そしてご参加いただきました皆様、まことにありがとうございました。

平成30年10月21日(日) 「バレーボール県大会」

県老人福祉施設バレーボール県大会に出場してまいりました。
 見事、県北予選を通過し出場した県大会です。引き続き「成華園」さんとの合同チーム(*^^)v

 予選突破の勢いをそのままに、一回戦を2セット先取で突破し、ベスト4をかけた「愛宕園」さんとの決戦。1セットを先取されましたが、2セット目を取り返し、白熱したラリーは最終セットまでもつれこみましたが惜しくも敗退となりました。しかし、これまでの最高成績のベスト8という結果は、必ず来年につながるかと思います。

 選手そして応援団の皆さん、大変お疲れ様でした。そして成華園の皆様、最後までありがとうございました!

 これからも職員同士、また施設間の連携が、利用者様や地域の皆様へのより良いケアにつながるように努力してまいります。

平成30年9月20日(木)  「お好み焼き作り」

鮎川クラブ「お好み焼き作り」を行いました。

 「鮎川クラブ」ではご利用者様とともに毎月定期的に様々な挑戦をしております。

 今回はサツマイモを使ったお好み焼き作りを行いました。

 食材のカットから、焼き上がりまで全て手作業で行いました。主婦をされていた皆様はさすがの手さばきで作業されており、職員も大変勉強になりました<(_ _)> 男性のご利用者様も負けていませんでしたよ(^^)

 香ばしい香りが施設に広がり、楽しいひと時を過ごしました。

平成30年9月2日(日) 「バレーボール大会」

県北ブロック老人福祉施設職員によるバレーボール大会に参加してまいりました。

 昨年度に引き続き「成華園」さんと合同チームを組ませていただき出場いたしました。日頃の練習からご一緒させていただいているのでチーム連携はバッチリです(*^^)v

 予選リーグ2位で通過し目標であった県大会の切符を手にし、強豪「ドルフィン」さんとの3位決定戦にのぞみました、白熱した試合展開でしたが、2セットを連取し見事3位入賞を果たしました\(~o~)/

 選手そして応援団の皆さん、大変お疲れ様でした。そして成華園の皆様、ありがとうございました。県大会も一緒にがんばりましょう!

 これからも職員同士、また施設間の連携が、利用者様や地域の皆様へのより良いケアにつながるように努力してまいります。

平成30年8月17日  「盆祭り」

「盆祭り」を開催いたしました。

 鮎川さくら館「盆祭り」が、開催されました。
 午前の部はボーカルダンスユニット「CANDY★BOX」の皆様にご来館いただき、かわいいダンスとすてきな歌をご披露いただき、会場を大いに盛り上げていただきました。
 午後の部は縁日の定番、焼きそば、焼き鳥、たこ焼き、フランクフルト、そして枝豆を味わって頂きました。職員が、目の前で焼いた焼きそばは、「熱々で美味しいわ」と好評いただきました。
 まだまだ残暑が厳しいですが、盆踊りが終わると、秋がやってきます。秋には秋のいろいろな楽しみが待っています。皆様が健康でお元気で生活していただければと思っています。

平成30年8月8日  「大運動会」

紅白対抗、大運動会を開催しました。

紅白対抗大運動会を開催いたしました。
お互いの代表選手による、選手宣誓にはじまり、「パン食い競争」や「玉入れ」など、「応援合戦」にも熱が入りました。かわいいゲスト参加もあり大変盛り上がりました!
結果は、白組の勝利、紅組は来年リベンジですね!
その晩は、皆様早めにご就寝されたとか・・・

平成30年7月25日 「フラダンス」

メレフラの皆様がフラダンスをご披露してくださいました。

“メレフラ”の皆様が慰問に来て下さいました!

色とりどりの鮮やかな衣装、ゆったりとしたリズムに、優雅なダンス!

館内にハワイアンな風が吹き抜けます!

ご利用者様および職員一同、楽しいひと時を過ごしました。

メレフラの皆様、ありがとうございました。

平成30年5月15日  「母の日」

笑楽一座の皆様が、母の日のお祝いに駆けつけて下さいました

母の日と言うことで鮎川さくら館に「笑楽一座」の皆様がお祝いに駆けつけて下さいました。

いつも、楽しい時間と笑いを届けて下さいます。本当にありがとうございます。

平成30年3月2日  「芸術」

柳内藝術音楽院の皆様にご来館いただきました。

 柳内藝術音楽院の皆様にご準備いただいたお茶や和菓子をいただきながら、琴や三味線、尺八等を披露していただき、ご利用者様および職員一同、楽しいひと時を過ごしました。
 柳内藝術音楽院の皆様、いつもありがとうございます。

平成30年2月27日  「日本舞踊」

日本舞踊同好会の皆様にご来館いただきました。

 日本舞踊同好会の皆様による、日本舞踊を披露していただき、ご利用者様および職員一同、楽しく鑑賞いたしました。
 懐かしい歌や舞踊に手拍子をする利用者様もおられ、楽しいひと時を過ごしました。

平成30年2月22日  「家族懇談会」

鮎川さくら館家族懇談会を開催いたしました。

平成29年度鮎川さくら館家族懇談会を開催いたしました。
 第一部におきましては、各ユニット(居住スペース)において、担当職員の取り組みなどを発表させていただき。
 第二部からは、手作りのおやつをいただきながら、ご家族様同士や職員等と意見交換をしていただきました。懇談会においてお聞かせいただいた、ご意見やご要望などは、今後の施設運営に生かしていきたいと思います。たいへん多くのご家族様にご参加いただき、ありがとうございました。

このページのトップに戻る